中央映画劇場 CHUGEKI
株式会社中央映画劇場  

電話 
住所 

019-624-2879
〒020-0022
岩手県盛岡市大通1-9-12第8大通ビル5F

 
  上映スケジュール 近日公開 鑑賞料金 劇場案内・アクセス  
▼午前十時の映画祭9 上映作品はこちら  

▼2018年9月29日(土)〜

太陽の塔
“今すぐに、鉛筆と紙を手にすればいい。それだけだ。” 長編ドキュメンタリー映画
2018年/日本
監督:関根光才
公式サイト/
http://taiyo-no-to-movie.jp/

▼2018年10月5日(金)〜

あの頃、君を追いかけた
この秋、誰もがきっと、愛おしかった「あの頃」を思い出す−−
2018年/日本
監督:長谷川康夫
出演:山田裕貴・齋藤飛鳥・松本穂香・佐久本宝・國島直希・中田圭祐・遊佐亮介 他
公式サイト/
http://anokoro-kimio.jp/

▼2018年10月6日(土)

平成30年10月6日(土)、当劇場にてMBS ANIME FES.2018 supported by uP!!! ライブビューイング開催が決まりました
<MBS ANIME FES.2018 supported by uP!!! ライブビューイング概要>
■開催日時:
平成30年10月6日(土)15:30開場予定 16:00開始予定

■チケット料金(税込/全席指定)
指定席(パンフレット1冊付) 5,900円
指定席 3,900円
※ 指定席(パンフレット1冊付)チケットは先行受付のみでのお取り扱いとなります。
※当劇場窓口での前売チケット販売はありません

【ライブビューイング先行受付】
・受付スケジュール:7月3日(火)18:00~7月31日(火)23:59
・受付URL:http://eplus.jp/mbsanimefes2018-lv/
MBS ANIME FES.2018 supported by uP!!! 公式サイトはこちら/
https://www.mbs.jp/animefes/

▼2018年10月12日(金)〜

ブリグズビー・ベア PG-12指定
25年間隔離されていた青年の心は常識を飛び越えてまわりの人びとも変えていく・・・ちょっぴりせつなくて可笑しいハートウォーミング・ストーリー。
2017年/アメリカ
監督:デイヴ マッカリー
出演:カイル ムーニー・クレア デインズ・マーク ハミル・グレッグ キニア・アンディ サムバーグ・マット ウォルシュ・ミカエラ ワトキンス・ジェーン アダムス・ライアン シンプキンス・ホルヘ レンデボルグ Jr・ベック ベネット・ニック ラザフォード 他
公式サイト/
http://www.brigsbybear.jp/

▼2018年10月12日(金)〜

蝶の眠り
女性小説家が選んだ人生最終章は美しいラストストーリー
あなたが大切な人に残したい「記憶」は何ですか?
2017年/日本・韓国
監督:チョン ジェウン
出演:中山美穂・キム ジェウク・石橋杏奈・菅田俊・勝村政信・眞島秀和・澁谷麻美・永瀬正敏 他
公式サイト/
http://chono-nemuri.com/

▼2018年10月26日(金)〜

オズランド 笑顔の魔法おしえます。
遊園地の裏側で起こる大騒動。彼はなぜか 《魔法使い》と呼ばれていた。
2018年/日本
監督:波多野貴文
出演:波瑠・西島秀俊・岡山天音・深水元基・戸田昌宏・朝倉えりか・久保酎吉・コング桑田・中村倫也・濱田マリ・橋本愛・柄本明 他
公式サイト/
http://ozland.jp/

▼2018年10月26日(金)〜

あいあい傘
思い出すのは、遠くはなれた家族のこと
25年ぶりにめぐり逢った父と娘のたった5日間の物語
2018年/日本
監督:宅間孝行
出演:倉科カナ・市原隼人・立川談春・原田知世 他
公式サイト/
http://aiai-gasa.com/

▼2018年11月10日(土)〜

劇場版 のんのんびより ばけーしょん
みんなで、もっと遊ぶのん!
2018年/日本
監督:川面真也
出演:小岩井ことり・村川梨衣・佐倉綾音・阿澄佳奈・名塚佳織・佐藤利奈・福圓美里・新谷良子・下地紫野 他
公式サイト/
http://nonnontv.com/movie/

▼2018年11月15日(木)

 
防弾少年団
 
 
公式サイト/
https://bts-official.jp/

▼2018年11月23日(金・祝)〜

ギャングース R-15指定
何があっても、生き抜け
2018年/日本
監督:入江悠
出演:高杉真宙・加藤諒・渡辺大知・林遣都・伊東蒼・山本舞香・芦那すみれ・勝矢・般若・菅原健・斉藤祥太・斉藤慶太・金子ノブアキ・篠田麻里子・MIYAVI 他
公式サイト/
http://gangoose-movie.jp/

▼2018年11月公開予定

ムタフカズ PG-12指定
なんていうか、変な物が見えるんだよ
2017年/日本、フランス
監督:西見祥示郎・ギヨーム “RUN” ルナール
出演:草なぎ剛・柄本時生・満島真之介・上坂すみれ・成河・柴田秀勝・桜庭和志・中井祐樹・所英男・男色ディーノ・福井謙二・吉田尚記 他
公式サイト/
https://www.mutafukaz.jp/

▼2018年12月14日(金)〜

映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS
ずっと一緒だと思っていた――。これは、3人の少年少女と妖怪が織りなす友情の物語――
2018年/日本
監督:日野晃博
公式サイト/
http://www.eiga-yokai.jp/

▼2019年1月11日(金)〜

この道
<北原白秋><山田耕筰>今、この二人が生きていたらどんな歌をつくるのだろう
2018年/日本
監督:佐々部清
出演:大森南朋・AKIRA (EXILE)・貫地谷しほり・松本若菜・小島藤子・由紀さおり・安田祥子・津田寛治・升毅・稲葉友・伊嵜充則・佐々木一平・柳沢慎吾・羽田美智子・松重豊・和田薫 他
公式サイト/
https://konomichi-movie.jp/


午前十時の映画祭9

▼2018年4月〜

平成30年4月から<午前十時の映画祭9>絶賛開催中!
スケジュールなど詳細は下記URLをご覧ください。
情報は順次更新します!
公式サイト/
http://asa10.eiga.com/2018/

▼2018年9月28日(金)〜

マイライフ・アズ・ア・ドッグ PG-12指定
『ギルバート・グレイプ』のL・ハルストレム監督の出世作であり、日本でも翻訳されたレイダル・イェンソンが著した同名小説の映画化。1950年代末のスウェーデン。海辺の町と山間のガラス工場の村を舞台に、思春期の少年が、さまざまな人々との出会いと別れを通して人生に目覚めていく一年間をユーモラスに描く。
1985年/スウェーデン
監督:ラッセ ハルストレム
出演:アントン グランセリウス・メリンダ キナマン・マンフレド セルネル・アンキ リデン
公式サイト/
http://asa10.eiga.com/2018/cinema/823.html

▼2018年10月12日(金)〜

灰とダイヤモンド<デジタルリマスター版>
わが国でも翻訳されたJ・アンジェイェフスキが著した同名小説の映画化。『世代』(54)、『地下水道』(56)に続くA・ワイダ監督の「抵抗3部作」最終章。ドイツ降伏直後のポーランドで、反ソビエトとして抵抗運動を続ける青年が時代の波に翻弄される悲劇を描く。主演のZ・チブルスキーは“ポーランドのジェームズ・ディーン”と謳われた。
1958年/ポーランド
監督:アンジェイ ワイダ
出演:ズビグニエフ チブルスキー・エヴァ クジジェフスカ・バクラフ ザストルジンスキー・アダム パヴリコフスキー
公式サイト/
http://asa10.eiga.com/2018/cinema/816.html

▼2018年10月26日(金)〜

近松物語 4Kデジタル復元版
身分が違う男女の道ならぬ恋を、厳しくも美しく描いた溝口健二監督の代表作の一本。おさんは京都で大店を営む大経師・以春の若妻。茂兵衛は店で働く腕利きの経師職人。二人は不義密通の疑いをかけられ、やむなく駆け落ちするが―。近松門左衛門の「大経師昔暦」を川口松太郎が劇化。脚本は依田義賢。撮影は日本を代表する名カメラマン宮川一夫。
1954年/日本
監督:溝口健二
出演:長谷川一夫・香川京子・南田洋子・進藤英太郎・菅井一郎・石黒達也
公式サイト/
http://asa10.eiga.com/2018/cinema/812.html

▲トップへ


●上映作品は予告なく変更になることがございます。
●作品によっては年齢制限がございます。


上映時間は変更になる場合がありますので、お気軽にお問い合わせ下さい。


Copyright(C)2007 Chugeki Group. All rights reserved.